競艇では点数を絞って予想することが重要

競艇では点数を絞って予想することが重要

競艇を予想する時のありがちな失敗は無駄に点数を多くしすぎてしまうことです。競艇予想の情報を提供する口コミサイトにもそういった内容が寄せられています。

負けが増えてくるとどうしても的中したいという思いが出てきてしまって多点買いをしてしまうものです。

しかし、多点買いをすると仮に的中できたとしても少ない配当しかゲットできないし、外れると大きく損をしてしまいます。

やはり競艇でまとまった利益を得るためには点数を絞ることを意識しながら予想をする必要があります。

舟券の種類には単勝やワイドなどありますが、適当に舟券を買っても損をするだけです。

舟券を選ぶ時には的中のしやすさを優先するのではなく、回収率を重視することがベストです。

回収率がそれなりに高くて点数も絞りやすい舟券を選びたい人にオススメな舟券は3連複です。

3連複は軸になる選手が決まれば少ない点数でも的中できます。

競艇で大きな配当を狙って3連単を買うのは全くオススメできないです。

舟券を買う際に3連単で一発を狙おうとするとどうしても点数が増えてしまって資金が多く必要になってしまいます。

確かに3連単は破壊力は抜群ですが、簡単に的中できる舟券ではないです。

やはり競艇で一番安定して回収できるのは3連複なのでオススメできます。

3着位内に入れば着順は関係ないので予想が短時間で終わるのも3連複のメリットです。

競艇の常識として1枠は来やすいので残り2艇を的中できれば儲けが出ます。

3連複を買う時に注意が必要なのがオッズを確認して資金配分をすることです。

せっかく3連複が的中したのに損をしてしまうことがないように点数を絞ることが大事です。

競艇で3連複を買うのならば5点以内にすることがベストです。

もし3艇を選ぶことが難しいと思うのならば、スポーツ新聞の予想を参考にするといいです。

スポーツ新聞にはプロの予想が載っているので参考にすると素人でも的中確率が上がります。

しかし、スポーツ新聞に載っている予想だけで舟券を買うのは止めた方が後悔がないです。

やはり人任せの予想だと外れた時のショックが大きいものです。

そのため、スポーツ新聞の予想は参考程度にして自分で考えて舟券を買うようにすることが賢明です。

自分なりの競艇の予想方法を確立するためには経験が多く必要になります。

知識が少ない状態で舟券を買っても損をするのは当然なので慣れるまでは舟券を買わずにレースを観察することが大切です。

何度もレースに参加すれば自然とスタート展示で予想する方法などが分かるようになります。